上海駐在嫁の日々

元公務員の新米駐在妻。上海での生活を備忘録的に綴っていきます☆

08.去迪士尼。

f:id:aytk8123:20170418175936p:plain

こんにちは!凛華です(^^)

先週の土曜日になりますが、上海ディズニーランドへ行ってきました!

 

主人がこっそりチケットを取ってくれていたみたいです♪

木曜日、3週間ぶりに再会した主人と週末の予定を相談した時には、そんな素振り一切見せなかったのに・・・!

仕事中に予約画面を送ってきて、「明日行くからリサーチしておいてね」と言われました。笑

 

当日、天気は快晴(珍しく青空)、最高気温はまさかの28℃・・・!

家からディズニーまでは乗り換えなしで40分、8時30分過ぎに到着。

入場時のセキュリティチェックに時間がかかり、入園できたのは9時15分頃。

(この日1番並んだのがこの入場ゲートでした。笑)

 

まずは有料のファストパスをゲットすべく、エントランス周辺を徘徊。

スタッフに聞きまくり、無事に購入できました。

どうやら人数制限があるらしく、販売所の入口で人数と購入内容を申告。

それに加えて、転売利用を防ぐためか、スタッフ(日付を書いたタブレットを持っていました)と一緒に写った写真を各アトラクションで見せないと乗れないということでした。

 

ファストパスの内容は  

 ・トロン・ライトサイクル・パワーラン  

 ・ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン  

 ・バズライトイヤー・プラネット・レスキュー  

 ・ロアリング・ラピッド  

 ・七人のこびとのマイントレイン  

 ・ピーターパン空の旅  

 ・プーさんの冒険

7枚セットで600元でした。(バラバラで買う場合は1枚150元)

平日はもう少しお安くなるみたいです。

某サイトによると人気ナンバーワンの「カリブの海賊」は含まれていませんので、ご注意を。

最初に乗ったのは「ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン」。

世界各国の世界遺産や遺跡を空から楽しめるライドアトラクション。

要所要所で香りが漂ってきたり、水しぶきが上がったりと、4Dの要素もあって楽しめました。

 

次に乗ったのは「ロアリング・ラピッド」。

回転する8人乗りボートに揺られていく急流すべりのようなアトラクション。

座る場所によって結構濡れますが、その割にスリルはあまり感じませんでした。

後ろ向きに下っていく時は多少のドキドキ感はあるものの、傾斜が弱く距離もないので迫力には少し欠けるかな?

 

3番目は「カリブの海賊 バトル・フォー・サンケン・トレジャー」。

プロジェクションマッピングが駆使されていて見事でした!

TDLは13年前、TDSでさえ3年前に行ったっきりなので正直記憶は定かではないんですが、上海版の方が面白かったです!

先述の通りファストパスがないので40分ほど並びましたが、1回の定員が30人×2台=60人なので回転は速め。

しかも運よく一番前に乗れて、世界観を満喫できてラッキーでした!

 

4番目は「バズライトイヤー・プラネット・レスキュー」。

トイストーリーマニア」と同じようなアトラクションですが、中国版の方が高得点が出やすいみたい。

私は61万点、主人は90万点も出てました。笑

無料のファストパスも結構遅めまで残っていたので、2回乗っても良かったかも。

 

5番目は「トロン・ライトサイクル・パワーラン」。

私も主人もこれが一番気に入りました!

主人は「次来たらファストパス取って2回乗る!」と、早くも意気込んでいたほど。

バイク型のローラーコースターで、屋内から屋外へ繋がるコースを走っていくんですが、カウントダウンからの急発進、急加速、高速カーブと、疾走感がスゴい!

今までにない姿勢でのライドは爽快感があって、ハマります!

東京を超えているなぁと感じたアトラクションでした。

 

そんな「トロン・ライトサイクル・パワーラン」から出ると、15時10分。

デイパレード「ミッキーのストーリーブック・エクスプレス」が15時30分からだったので、一番前で場所を取って鑑賞。

 

驚いたことに、開始20分前にもかかわらず場所取りしている人は殆どおらず、開始5分前になってようやく集まり始めるといった具合でした!

 

20分間のパレードはあっという間で、ムーランが出てきたのは中国ならでは! プーさんだけちょっと顔のバランスがあれ?って感じではありましたが(笑)すごく楽しめました!

パレードの冒頭、1列に並んで踊る人気キャラクターの中心にグーフィーを発見した主人(特技:グーフィーのモノマネ)が、「グーフィーが真ん中にいるなんて出世したなぁ」と妙に感慨深そうにしていたのが、私的には一番面白かったんですが。笑

 

その後、「ピーターパン空の旅」、「プーさんの冒険」、「七人のこびとのマイントレイン」と立て続けに乗り、ファストパスを制覇。

(いずれもファミリー向けアトラクションなので、1回乗ればまぁいいかなということでノーコメント。笑)

 

アナと雪の女王のショー「フローズン・シング・アロング・セレブレーション」では中国語の歌詞を口ずさんでノリノリに。

(もちろんセリフは雰囲気でしか分かりません。笑)

 

お土産を買い、ナイトショー「イグナイト・ザ・ドリーム」に向け、18時30分にはスタンバイしました。

 

観賞場所に選んだのは、キャッスル正面の円形花壇の右側。

既にチラホラ場所取りをする人がいましたが、幸い1番内側を確保できました。

私たちが座ったエリアより内側が仕切られていたので入れないのかな?と思っていると、ホテルのVIP専用鑑賞エリアだったみたい。

このエリアへの入場を巡って、スタッフともめている中国人を何人も見かけました。笑

 

20時、いよいよナイトショー開始!

座って場所取りしていた人たちが立ち始めるやいなや、列の外から後ろから容赦なく割り込んでくる中国人(笑)

私はといえば、前に並んでいた人がムービー撮るために手を伸ばし始めたのと、子どもを肩車し始めたせいで視界が狭くなるも、1番内側はキープしていたのでなんとか観られました。

 

ミッキーやライオンキング、アナと雪の女王、これまたムーランなど、さまざまなキャラクターがシンデレラ城に映し出せれていくのは圧巻でした!

花火も盛大で、音楽や演出と合っていたのも良かったです☆

思わず「すごーい!」と何度言ったことか。

 

1時間半待ちしましたが、これを観ただけでも行った価値がありました。

閉園後は20時30分頃にはゲートを出て、比較的スムーズに地下鉄にも乗れました。

帰宅したのは21時30分くらいだったかな?

 

正直、最初はあまり期待していなかったんですが、結果的には大満足でした!

何しろ、撮影コーナーのジャック・スパロウが日本語を喋ったのには驚きました!笑

次行くときは、今回観られなかったショーを観るのと、気に入ったアトラクションをもっと楽しむぞ(>▽<)✨