上海駐在嫁の日々

元公務員の新米駐在妻。上海での生活を備忘録的に綴っていきます☆

07.学校見学。

f:id:aytk8123:20170327102808j:image

こんにちは☆凛華です^^

24日に帰国し、昨日初のHSK受験を無事終えました!

(とはいえまだまだ2級・・・年内に4級までは取りたい(p`・ω・q))

 

ということで、今回の上海滞在中に、いろいろと語学学校を見てきました。

「上海に行ったらまず何よりも先に学校に通おう!」と意気込み、赴任決定直後にはもう学校選びを始めていたのですが、実際に行ってみないとわからないものだなと実感・・・。

 

当初は、「せっかくなら大学でしっかり学びたい」という思いもあったんですが、先に上海で学んだ友人(交通大学の語学コースを半年受講)に話を聞くと、

 

「授業はもちろん、普段の会話も英語で完結できてしまって、あまり中国語は身につかなかった」

 

とのこと。
“英語力は大学入学時がピーク”の私にはハードルが高くて断念しました(;△;)

それと、できれば午前中は授業、午後は趣味の時間、という過ごし方が理想だったので、全日制がメインの大学はちょっと違うかなぁという気もして。

そういった経緯もあり、語学学校に的を絞ることにしたんです。
そこで選んだ学校が、下記3つ。(当初の入学希望順)

①Easy Mandalin(静安寺)

②漢語文化中心(徐家匯)

③早文舎(中山公園・江蘇路)

 

それに加え、以前HSK6級取得時に家庭教師に来てもらっていたという主人から、

「家庭教師の方が融通聞くし値段設定も安いから考えてみたら?」

との助言を受けて、派遣を頼んだ

 

④コラボラーニングセンター

 

の4校?で体験授業を受けてきました。

 

 

 

 

結論から言うと・・・

私に合っているなと感じたのは ③早文舎 でした!

 

 

もともとは、中国語だけでなく英語も学び直せたらいいなぁという思いがあり、

欧米人の生徒が多く英語で授業を進める ①Easy Mandalin が第一志望でした。

 

ただ、やはり英語だとついていけない部分があり、どう質問していいかわからないという状況に(;ω;)

授業内容はとても面白くて楽しかったので、もう少し上級レベルになったらここで学びたいなと思いました!

 

翌日行ったのが、家から徒歩5分の ②漢語文化中心 。

ほぼ日本人生徒で企業からの信頼も厚い、上海では有名な学校です。

 

講師、カウンセラーとも皆さん日本語バッチリなので、質問もしやすい。

上海の地名や観光地などが会話練習に盛り込まれているので、実践的で良いなと感じました。

マンツーマンで当日キャンセルもOKだということもあり、まあお値段はそれなりにします!

 

実際主人も、このタイミングで家庭教師の話を持ってきたので。笑

ということで講師派遣をお願いしたのが ④コラボラーニングセンター 。

 

単語ひとつから、関連語や使い分け、文法も教えてもらい、網羅性はすごくあるなと感じました。

あとは、一番苦手な発音と四声。

これをちゃんと矯正してもらえたのが良かったなぁと。

 

そして最後に体験に行き、結果的に気に入ったのが ③早文舎 。

決め手は、リスニングとスピーキング重視の授業スタイルでした。

 

講師が会話を音読して、生徒が質問に答える。

発音や四声のクセは、その都度修正が入ります。

テキストを見るのは単語練習と、自分が音読する時のみ。

あくまで「耳と口を鍛える」という、日本の“グラマー重視の語学教育”とは違う視点でのレッスンが良かったです。

そういえば、ちゃんとしたレベルチェックがあったのもここだけでした(◎ー◎)

 

入学手続きなどはまだこれからですが、1日2コマ、週2回ペースで通う予定です♪

日本での勉強ももっと頑張るぞっ(^O^)ノ

 

因みに写真は全く関係ないですが、2時間待ちで食べた火鍋♪

世博大道にある北京系のお店に連れて行ってもらったんですが、店名を失念(゜Д゜;)